岐阜城:駐車場ガイド

IMG_3143

お城の駐車場というのは、どこも分かりにくいですが、
岐阜城の駐車場は特に分かりにくいです。
主に4か所に分散していて、どこに止めるのがベストなのかも分かりません。

駐車場の位置も難しいですが、周辺が市街地で一方通行が多いのも一因。
週末に県外のナンバーが迷っているのも良く見かけます。
また、一方通行を逆走しそうになるクルマも見る事があります。

大宮駐車場 週末はバス&障がい者専用

有料:300円

一番、お城に近い駐車場です。
岐阜駅方面から北進してきた場合、一番、最初に目につきます。
初めて来ると、ここに入れたくなりますが、トラップです。入らない方が良いです。というか一般車は平日しか入れません。

週末は、観光バスや障がい者が優先されるため、一般車は入れないと思った方が良いです。
また、南進方面の車線からしか入れず、反対車線からは入りにくいです。
繁盛期に駐車待ちの行列を見ることがありますが、そんな時こそ第1駐車場に行きましょう。

第1駐車場 一番のおススメ

有料:300円(最初の1時間は無料) キャパ:159台
岐阜県岐阜市御手洗385-4

岐阜城の駐車場は、この第1駐車場しかないと思った方が良いかも。
大宮、第2、第3駐車場の存在はないものと考えて来ればシンプルです。
岐阜城に来る時は、第1駐車場の住所(岐阜県岐阜市御手洗385-4)をカーナビに入力してから来るのがベターです。

場所は分かりにくいですが、駐車スペースが広く、ピーク時を除けば、満車になる事は少ないです。
入口も狭いと思いきや、立体になっていたり、奥行があり、キャパシティは大きいです。
ピーク時には、隣接する川原町広場まで駐車スペースにする、という拡張性もあります。

入り組んだ場所にありますが、一度、駐車さえすれば岐阜城まで近いです。
大通りから1本入ったところにあるため、どの方面からも入りやすいのもグッド。(ただし、入口が分かりにくいですが)
もし満車だった場合に戻りにくいですが、オフシーズンであれば、まずは目指すべき駐車場です。
川原町にも近いので、お城見学の後、川原町を散歩する事もできます。
立体的なつくりなので、駐車しにくいところもありますが、歩行者出入り口が多いので、どこからでも出れます。
2Fであれば、すぐに岐阜公園に行けます。

第2駐車場 場所は分かりやすいが、意外と不便

有料:300円(最初の1時間は無料) キャパ:36台
岐阜市湊町

第1駐車場を目指していると、先に目に入る駐車場。
つい入庫したくなりますが、第1駐車場よりも岐阜城から遠く、せまいです。

しかし、第1駐車場よりは入りやすいためか、ここが先に満車になる事もあります。
桜の時期だけは、日中友好公園に近いので、一番、良いですが。、、。
もともと県知事公邸の跡地のため、住宅地の間にあります。

第3駐車場 少し遠いけど無料

無料

河原にある、舗装も何もしていない駐車場。
無料という事で使う人も多いです。
護国神社と鏡岩水源地の隣なので、ついでに見学に行く事もできます。
少し離れていますが、護国神社~日中友好公園を通っていけば、それほど遠さは感じません。
混雑時は、こちらに来てみるのも良いです。

光秀さんのマップも参考に

岐阜城盛り上げ隊の光秀さんが作ったマップも参考になります。
光秀さんおススメのグルメ情報もありますよ。

岐阜城盛り上げ隊
http://gifujyou.com/

参考リンク

岐阜市役所:岐阜公園
http://www.city.gifu.lg.jp/8416.htm

岐阜観光コンベンション協会:岐阜公園駐車場
http://www.gifucvb.or.jp/sightseeing/parking.php

The following two tabs change content below.

稲葉 恒平

岐阜お城研究会事務局長、マーケティング
岐阜市生まれ、岐阜市育ち。 稲葉一鉄系傍流の末裔。 武将の末裔の家系だけに、幼い頃から歴史好き。小学生の時に大河ドラマの「信長」や「春日の局」を見て、岐阜が歴史の中心だと考えました。 大学~30才頃までは東京に出ていましたが、逆に岐阜の歴史の深さを感じました。いつもお城が見える岐阜市の風景は素晴らしい、と感じながら岐阜市で生活しています。 本業はフリーのカメラマンをしてますが、こうして文章を書くのも好きです。

最新記事 by 稲葉 恒平 (全て見る)

スポンサーリンク
アーカイブ
アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
アーカイブ

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です